祈り...



この頃、毎朝国会中継を観ている。

応援したい答弁もあれば、この野郎~~(下品な発言でした!)

いやホントに汚い言葉を発したいほど悔しい思いになることも多々ある。

昨日でしたか、、、与党の若手が暑いさなか声を挙げている若者に対して

「戦争に行きたくない利己主義な奴ら」と批判したとか。。。

今朝、主人に聞いて怒り心頭!! まず出た言葉が「バッカじゃない?!」

世界の、この国の未来を憂えて声を挙げた若者の主張はとっても

分かりやすくて純粋な進言! その思いに至らぬ情けない政治家がいたとは!

こんな政治家に国を任せている現実に、名も無き国民はただただ歯ぎしりして

辛抱するしかないのでしょうか、、、 阿保らしくて言葉も無い!

遠く70年前の戦争末期に、多くの若い命が意味も無く散った。

戦争を知らない世代のうちで最も遠い今の若者の叫びは、もしかしたらその彼らの声?なのかも

しれない。 ふと、そんなことを思った。 なのに過ちを再び繰り返そうとしている現実に

顔をしかめているだけじゃいけないのに、どうやって抵抗すべきか分からない。

もっとシンプルに考えたらどうかと思う。

(不適切な表現がありましたら、、、いや有ります!お許しください)




今日もお暑うございます、、、どうぞ健やかな一日を。




      ふじえよしえさんの磁器の箸置き「クロス」


e0288544_11532529.jpg



    美しい-------☆

[PR]

by giggy2 | 2015-08-04 12:00 | 日々、

<< 心を繕う 月下美人 >>