神の手の中に。。。



皆に等しくあること、それは「生と死」

生まれること、そして死ぬことは人の手の中に在らず。

生死は神様の手中にあって、その期限も神の決め事。

時にそれは受け入れがたく、寂しく辛いことなのだが

受け入れるべき現実。。。

この秋、親しい方との別れが続いた。

もう二度と会えないのだと思うと、呆然とする。

後悔の気持ちが深い悲しみとなって、その思いをどこにおいていいのか

だから「会いたい人には直ぐに会う」 ここ数年の課題 

でも、、、どんなに会ってもお話しても、後悔しないってことはないだろう。

我が人生に色んなかたちで関わって下さった方々に、道でバッタリでも

いつものスーパーで出会っても、それは奇跡のようなご縁。

わざわざ会いに行くのもそうだけど、そんな何気ない瞬間を大切にしたい。

これまでは、そんなこと余り考えたことがないのだけど、そんな出会い、再会を

感謝して日々のことを静かに紡いで行こうと思う。


悲しくても涙が出ないことがある。 何でもないドラマのワンシーンに涙したり

するのに。。。相当な涙もろい人だけど、何でだろう?! 


  

 
  <お知らせ>

  臨時休業です。

  明日13日(金曜日)午後4時にて閉店

  明後日14日(土曜日)休業


  どうぞ宜しくお願い致します。  



e0288544_114144.jpg




 
    

























    
[PR]

by giggy2 | 2015-11-12 11:46 | 日々、

<< 夕暮れ 「秋空」 >>