空の青さに...



大学時代、東京の空はグレー色

時折、黄色っぽい空が広がると、グラウンドに黄色の旗が出て

陸上など屋外の授業が休講に。 日々、時間に追われ半端ない厳しい

部活もあったので、嬉しかったのなんのって! 高度成長真っ只中の日本!

首都近郊となれば、空気の汚染は言うまでも無く。。。

でもお隣さんの国のそれとは桁違い、かなりマシ!でしたがね。

40数年を経て、今の東京は晴れた日は真青な青空が広がり、地方と大差ない美しさ。

文明が発達するということは、単に色々便利になるということだけでなく

そのことによって引き起こされる弊害に学び、進化していくこと!

良いとこだけを頂けないのが常だから、文明の功罪を検証しつつ自然への

敬意を忘れず、その声に耳を傾けることを忘れないでいよう。


高知は今日もいいお天気、東京はどうかな~~~ 我が人生に深く濃く関わったあの4年間。

国立(くにたち)は第二の故郷と言えるのかも?!

美しい青空を見上げて、ふとそんなことを思い起こしたのでした。


青春!っていいね~~ でも私なりに燃焼したように思うから

「青春に悔いはない」

色々衰えていくけれど、若い頃に戻りたいなんて思わないわ~


今が一番いい! 





     体長40cm~のグレ2匹!  鍋に刺身にアラ炊きに。。。

     土佐の海の恵み! 旨かった~~ 

e0288544_10575693.jpg

 


     捌くの大変でしたけど。。。(><) 

     グレの眼って真ん丸でとっても可愛い~ 


[PR]

by giggy2 | 2016-02-08 11:02 | 日々、

<< ...を憂う 立春 ⚘ >>