作品としての服 「humoresque」




今日はいくらか過ごしやすい一日になりそう。。。

笑、、、お天気おばさんです!


humoresque展も後2日。

昨日もいい感じで賑わいました。

以前、シルクのブラウスを買って下さったお客様がご来店。

出遅れてしまったけれど、来てよかった~~と、少々興奮気味。

私一押しのカシミヤのコート(黒)を早速に羽織って帰られました。

デザイナーの渡辺さんとほぼ同じ体型で、どれもこれもツボにはまり

少し頭を冷やして出直されるって、閉店近くまでたのしんでくださいました。

確かに! はまる気持ちはよ~~くわかります。

先日は、日経インテレッセに「綾瀬はるか」さんが「humoresque」のワンピースを着て

掲載されてたようで、その問い合わせに西麻布のお店は対応に忙しくされてるようです。

安田成美さん、吉田羊さん、桐島かれんさんなど素敵な方々をお客様に持つhumoresque

丁寧で真摯な服作りが、作品として洋服に表現されている。 

糸から拘ってテキスタイルからデザインして、そうは沢山作らない洋服!

上質の素材と形、デザイナーのこだわりを実感できる服かと。。。

とにかく、上品で美しい✨  またの機会もございますが、まずは見て頂きたいのです。

次は2年後。。。 

     明日午後4時まで


  モヘアプルオーバー

e0288544_11145793.jpg































 





























[PR]

by giggy2 | 2017-01-27 11:19 | 日々、

<< 「humoresque展」最終日! 糸を感じる服 「humores... >>