愉しみ…




そろそろ「蛍」の季節。。。

高知は自然がいっぱいだから、蛍の名所も少なくない。

つい数年前までは西久万の川べりに、普通に飛び交っていたらしいが

今はあまり見かけないような、、、子供の頃は何処にでもいて、トンボの網を振り回し

虫かごに入れて持ち帰ったり、、、でもそれでは意味がないんですよね~~


闇夜に怪しくはかなげな弱い光を放って、飛び交う「蛍」-----------------.

初夏の夕べのささやかな愉しみ  もうすぐかな~~


6月の芒種の時候に「腐草為蛍」(くされたる草、蛍と為る...)とある。

昔の人は腐った草が蛍に生まれ変わると信じたそう、、、

なんとも風情のあること! 


日本には四季だけでなく、二十四節季と七十二もの季節がある。。。

先人は、そうした季節の移ろいをこまやかに感じ、暮らしていたんですよね~


こんな時代だからこそ、大切にしたい豊かさなのかもしれませんね~


今日も素敵な一日を----------------







散歩コースのため池 「ここには蛍は住めないね~」

e0288544_11513686.jpg




























 

[PR]

by giggy2 | 2017-05-23 12:00 | 日々、

<< 終の居所 名も無きもの... >>