ガ~ゼ 



来週末から「GASA」の展示会。

デザイナーの五十嵐さんの服作りはとても深い。



「GASA」とは、、、スペイン語でガーゼの意。

肌障りの良いガーゼは、生まれたばかりの赤ちゃんが身に付ける布。

傷や怪我の手当てに使われている繊細で柔らかい素材。

空気を含んだように、はかなげな布のように思えるけれど、体を傷口を

しっかり包み込む強さも持つ、、、体を守る布。



保健体育の先生をしていた私、保険の授業でも包帯の目的について教えてきた。

① 患部の被覆
②    保護
③    圧迫(固定)

傷口を優しく覆い、外力から保護する。 更に出血などには適度に圧迫して患部を守る。

骨折やねん挫などのときは患部を固定して安定させたり、痛みを和らげる目的が。

なんて、、、当たり前のことではありますが、余り考えたことないでしょう~?



「GASA」のブランド名の由来は上記のような深い意味があるのだと思う。

素材から選びデザインを起こす。 それぞれの洋服にテーマがあって、テキスタイルは

すべてオリジナルに拘っている。 素材、着心地、デザインすべてに五十嵐さんの限界のない

探求心と篤いメンタルが行き届いている。

たかが洋服ですが、、、本来の目的、体を守るということを一番に、

肌にも身に付けた感じも心地よく → カッコよく → 素敵に → 安心感 

へと導く洋服なのだと思う。 安心感で決まるって分かりますか?

洋服好きには不可欠な感覚!



「GASA」のものを一堂に目にすることは中々ないかと思います。

是非、この機会に見て頂けたらと。。。

靴下やレギンスなど、、、附属のものも見て頂けます。

どうぞ楽しみにお待ちください。



6月24日(土)~ 7月1日(土) 会期中無休

11:00~7:00  最終日 4:00まで





2017 spring- summer collection から



e0288544_13085688.jpg


































[PR]

by giggy2 | 2017-06-17 13:20 | 日々、

<< ハグ 💕 何だかたのしい~🎵 >>