ふるさと...



昨日はお休み頂いておりました。


十数年来の姉弟の願い、、、別れて久しい両親(すでに他界)を再び再婚?!させたい。

いや、、、つまり高知市内にあった父のお墓を母の待つ故郷に移すこと。

お墓を移すことを「改葬」というらしいです。 

昨日はそのために久し振りの故郷に帰省。 二人の遺骨を隣り合わせた時、チョッと感動!

ホッとしました! さて?本人達はどうなんでしょう?

うん、でも駆け落ちして一緒になった二人だから、色々あってもずっと互いのことを気にしていた

ようだから大丈夫!! 母の骨を拾って、翌年病に倒れ亡くなった父。

70代前半ってちょっと早かったのですが、、、

昨夜は両親のお陰で久し振りに姉弟が集まり、夜遅くまで酒を酌み交わし嬉しく楽しいひとときを。

これがほんとの「もとさや」 笑、  そうはないことかな~~

子供心に「いつかきっと、、」そんな願いが叶うなんて。。。 夢のよう。


その昔、土建業を営んでいた父が造った四万十町下岡の「向山橋」 四万十川にかかる沈下橋の中でも

姿が美しいということで有名なその橋は、うつくしい曲線を描き、今も尚、人々の生活道として活躍している。

遺る仕事、、、橋や道路、トンネルなど父の遺した現場は数多くある。

長身の男前、センスが良くカッコいい自慢の父。  男の色気があるものだから大もて!

仕事の勢いもあって、かなり稼いでおりましたから高知市内でご乱行?!

まあそれが別れの原因だったのですがね~(><)  

今となっては過ぎたこと、、、 遺骨を胸に立ち寄った「向山の沈下橋」 



「お父さん、やっと帰ってきたよ~」 


ホントに良かった!   一生忘れない日になった。





  父の仕事「四万十町の向山橋(沈下橋)」


e0288544_10171580.jpg

e0288544_10170334.jpg



故郷っていいな~~

































[PR]

by giggy2 | 2017-09-09 10:57 | 日々、

<< お知らせとご案内 夜長月 >>