チャラい?



平昌冬季オリンピック・・・ 

暇さえあればTVにかじりつき、 いくつもの競技に感動を貰う!

銀・銅は好調だがなかなか「ゴールド」には届かない。

ですが、世界一!ですよ、 そんな簡単に取れないですよ、

表彰台に立つこと自体が大きな栄誉✨

日本勢、頑張ってます!  眩しすぎる!


特に、昨日のスノボ、 御年19歳の「平野歩夢」さん

前回に続き、シルバーのメダルを手にした。🎖

おめでとう、、、シルバー以上の美しい技の数々、感動と共に観戦させて頂きました。


昨日?でしたか、新聞に彼についての記事が出ておりました。

「チャラい? 実は命がけ」 のタイトルで。

「ダボダボのウエア、耳にはピアス、スノボには派手でチャラチャラしてるという軽いイメージがある。

しかし五輪の舞台に立つ選手たちは、命がけで危険な教義に真摯に向き合う精鋭たちだ!」 記事より、


実際、平野さんは昨年アメリカのプロ大会で命の危険を伴う大けがをされた。

復帰は困難と言われる中、懸命に治療に専念、辛いリハビリ、更に尋常ではない辛い練習に耐え、復帰を果たした。

コンクリートほどの硬さの氷の上に恐ろしい高さから何回転もし、着地!

まさに死と隣り合わせの競技!  想像を超えるストイックな4年間だったのだろう。

常に命がけ、競技へ取り組む姿勢はもちろん、それまでの鍛錬の日々は想像に難い。

19歳、まだまだ、、、頑張って、なんて簡単に背中を押してよいのか、

けた外れの才能と、人並み外れたメンタルを備える彼なら、やるしかない?!

いや、この先ずっと見届けたい! なんて勝手に思うおばさんがここに。。。


ホント、感動した!  スポーツってやっぱりいいね、爽やかさが半端ない!

涙無くして見られない。


感動をありがとう!!



来年の「龍馬マラソン」いっちょやったるかな~? 笑、 

ちなみにフルマラソン、無理に決まってる。 




       パステルカラーの夕空 ... 昨日、

e0288544_11494820.jpg









































[PR]

by giggy2 | 2018-02-15 12:01 | 日々、

<< 生き甲斐って? 東風凍を解く... >>