「still life」 北山栄太(木工)+utopiano(布花標本)


「still life」


wood `poisson‘ by eita Kitayama

fabric flower ‘galium pdoratum‘ by utopiano

eita Kitayama + utopiano

duo exhibition


2018年9月8日sat ~ 15日sat  会期中無休

am11:00~pm7:00  最終日pm4:00まで

e0288544_12213171.jpg

作家ご紹介

「北山栄太」

「何気ない日常に寄り添う暮らしの道具」をコンセプトに草木染めを施し
ガラスコーテイングで仕上げたメンテナンスフリーの普段使いの木の器
やカトラリーを制作。


「utopiano」

植物から直に型紙を起こし、手で染め成形する。
姿かたちだけでなく花の匂いや草木の感触、
それらから感じた見えない何か…言い換えるならわたしの心象スケッチ...
「布花標本」


お二人のお人柄にも似て、静かに寄り添う花と木の器…
どちらも大地の恵みに育まれ、それぞれの手を経て再び生きる。



9月9日(日)

展示会2日目に「utopiano=布花標本」によるワークショップを開催します。      
e0288544_12222294.jpeg

<時間帯>  11:00~13:30
       15:00~17:30

<参加費> 7800円 (ブローチ一本と茶菓付き)
                                             
      Hydrangea ❀                             

      秋の入り口に彩の変化を見せる「秋色紫陽花」を作ります。
        アンテイークな褪せたすみれ色と翠色でシックに仕立てましょう。


<申し込み> giggy2へ直接お電話にてお申込み下さい。
       
       定休日 水・日  
       受付時間(am11:00~pm7:00)

       ☎088(884)9505



以下、ご確認頂いた上でお申し込み下さい。

*布花を制作し販売されている「プロ」の方は参加をご遠慮ください。

*ワークショップ用のkitは「抜き弁」ではありません。
(抜き弁とはつまり市販されている機械で抜かされたもののことを指します)
 オリジナルのパターンを使い、白い布を切り抜き、手染めしています。
 その為、kitには個体差がございますことをご理解ください。

*こちらのワークショップで製作する布花は「utopiano」オリジナルの
 パターンによるものです。完成品を販売すること、作品を複製すること、
 ご自身のオリジナル作品であるかのように発表することは、固くお断りします。

<お申し込み後のキャンセルについて>

kitの準備がございますので、9月3日以降のキャンセルは何卒ご容赦下さいませ。
何らかの理由で当日ご参加頂けない場合は、Kitをお送りすることでワークショップ
へのご参加に代えさせて頂きます。


諸々、ご確認の上、お申込み頂けますよう、、、
お待ちしております。
























[PR]

by giggy2 | 2018-08-17 12:25 | exhibition

<< ひぐらしなく… ぞっこん! >>