人気ブログランキング |

ganga工房




デラドン空港から車で少し、、、

ヒマラヤの麓に広がる農村地帯、 少し高台に「ganga工房」

だんだん畑を利用した地形に、それはそれはステキな建物が広がって、、、

牛や鶏を飼う小屋、野菜や藍や花を栽培する畑、工房の土地の中心にはロの字型の製作スペース

紡ぐ、織る、縫う、一連の工程がグルッと同じフロア―で行われる。

更に、中心の石段の反対側に繭を引いたり、染色する水場がある。



二日目、我らは染めのワークショップに参加! 初めての体験、シンプルにしたいがための

アイデアは失敗に終わり、染め直して美しい若草色の布が完成した。まあまあ満足!  



入口から少し歩いてすぐのところ、右側にギャラリー棟

左側にキッチンと食堂、開放的で素敵なスペース、スパイシーなインド料理を沢山頂いた。 

キッチン棟の前にはセルフで飲み食い放題のチャイやハーブテイー、ピーナツ、砂糖菓子など、、、

(サトウキビやピーナッツは地元の特産品らしい。)


ギャラリースペースはホントに素敵! 味わい深い土壁、石の床、ドアの一部やテーブルには大理石。

夏の厳しい暑さに不可欠なアイデアが満載、少し黄色っぽい漆喰の壁も滋味深い。

どれも地元の素材、、、環境に順応し、そこに住む人と息を合わせて成長し続けていくのだろうか。

自然素材に拘って、周囲の佇まいにビックリするくらい馴染んで鎮座ます工房の姿。

そこに吹く風、ひと、動物、植物に木々、すべてのものが心地よく生業を紡ぐ、その様に感動!



gangaで働くインド人のスタッフの皆さんは、どなたもとても楽しそう、

お一人お一人は皆、家族! 皆、平等! 真木さんのそんなお気持ちは、わざわざ伝えられなくても、直ぐに納得。

真木さんならきっとそう、、、 明るくて、ストレートなお人柄は、出会うたびに気持ちをほっこり和ませてくれる。

崇高な心根とそのお働きに圧倒されるばかり。

そんな素晴らしい環境でgangaを運営されている真木さん、生き生きとたのしい日々の中にも

抱えておられる心配事もあられるかも? と考えていた時、招いてくださった真木さん宅でワインを頂きながら、、、!

「理想的な素晴らしい工房が完成してとても幸せだけど、ここを運営し続けていくことがこれからの課題」

そんなお話をポロッと、、、真木さんの理想の裏側にある苦労が心の奥にしみいった!

どんなお仕事も同じ、好きで始めたことでも、それをずっと続けていくことの難しさは誰にでも迫りくる。


「ホントに、、、!」 遠く緩やかな山並みに広がる美しいgangaの夕日を愛でつつ、真木さんのお気持ちに

おこがましくも寄り添うひととき、頂いたような。。。


私はここに来てよかった、いや、来るべきだった! そんな思いに至ったのでした。



          
                              ギャラリー
e0288544_11345788.jpg

e0288544_11425359.jpg


e0288544_11352395.jpg



                             チャイを入れる器を作っているおじいさん
e0288544_12095152.jpg
e0288544_12122472.jpg


e0288544_11363025.jpg
宿泊棟
e0288544_11370560.jpg

                             キッチン
e0288544_11373286.jpg

e0288544_11375809.jpg
e0288544_11382254.jpg
                            
e0288544_11515268.jpg


工房の一番上にある宿泊棟から見たgangaの夕日…

e0288544_11393486.jpg




愛しい日…

感謝


今日は3・11 あれから8年

思うことはあるけれど、どうやって伝えらたいいの?

国民の声、、、
























































by giggy2 | 2019-03-11 12:15 | 日々、

<< gangaでのこと チャンデイーガル… >>