人気ブログランキング |

恋しや~ふるさと




6月10日 


母の命日、74歳という年令は、やはり早すぎました。

ほぼ健康で人生のほとんどを過ごした母ですが、その人生は波乱万丈!

早い時期での父との離別、節目節目には父の援助があったとはいえ

私達4人の子供を立派?いや、何とかどこに出しても恥ずかしくない? 笑、

いや、それなりの社会人として送りだしてくれた。 並大抵の苦労ではなったことは容易に想像できる。

只々、感謝と尊敬の念しかない。


正義感は人並み以上、曲がったことが大嫌いな母は子育ても厳しかった。

几帳面な分、ストレスも想像以上に背負っていたのかもしれない。

60歳ごろから症状の出始めた難病「パーキンソン病」を患い、

亡くなるまでの長い間、思うように動かない体に歯がゆく辛い思いをし、

人生の後半は、病気との闘い! 

亡くなって20数年、、、今でも思い出すと込み上げるものが有る。



昨日は一日早く両親が眠る故郷にお墓参り。

亡くなってからでしたが、父の遺骨を母の元へ、

一昨年、長年の私達子供の夢、いつかまた元通りにとの願いが叶った。

心からほっとした! 笑、お墓の中で喧嘩してるかもれないけど、ずっとずっと

お互いを大好きだったことが分かっているから、 (´∀`*)ウフフ


ふるさと、、、

四万十川(上流域)と深い緑の山々や田んぼに畑、、、

懐かしき故郷はいつ訪ねても優しく迎えてくれる。

愛しき処、永遠に健やかであれと祈る。


父母が居てこその私、

「お父さん、お母さん、ありがとう」 




e0288544_11275403.jpg


その昔、父が造った沈下橋 四万十町上岡付近 「向山橋」にも再会!

e0288544_11281493.jpg





















by giggy2 | 2019-06-10 11:47 | 日々、

<< 火傷… (>_<) ライブセッション♪ >>