人気ブログランキング | 話題のタグを見る

フリマのご案内です!




雨 ・・・

5月も半ばだというのに、朝晩は肌寒かったり
いつもよりは過ごしやすいように感じる。

まあ、暑がりとしては有りがたいこの頃なり、、、

お知らせです!

久しぶりにgiggy2にてフリーマーケットを開催します。
もちろん、私と美穂さんの!
4年ぶり?でしょうか、

2024年5月19日 日曜日
13時~17時

数時間ですが、宜しければ覗いてみて下さい。

洋服・靴・バッグ・雑貨

インスタにもご案内させて頂きました。

皆様のお越しをお待ちしております。

エコバッグなどご持参下さい。


では週末に・・・






# by giggy2 | 2024-05-13 11:52 | news

穀雨の候 



あっという間に過ぎゆく4月・・・
月日の移ろいをじっくり愉しむことなく、

目の前の雑多な用事に心とからだを占領されてる感あり!

もう少し、自身を自由にしてあげねば、

来月は展示会がないので、連休明けたら少し動こうかな?

次第に初夏の陽気、暑いのが苦手だからこれからの季節は苦手!

さらに自宅マンションの外壁工事が秋まで続く、ベランダのもの撤去、
日曜日以外は洗濯物干せず、窓は閉め切り!

きれいになるのは嬉しいが、かなり不便な数ヶ月。

それにしても高所での作業は大変かと、頭が下がります。

事故など無きよう・・・ 祈、



giggy2定休日以外の休業日

定休日 水・日・祝
4月27日(土)臨時休業





いつかの展示、、、マツバラリエ作 コルクの造形

穀雨の候 _e0288544_11254056.jpg

















# by giggy2 | 2024-04-22 11:30 | 日々、

穀雨の候 



あっという間に過ぎゆく4月・・・
月日の移ろいをじっくり愉しむことなく、

目の前の雑多な用事に心とからだを占領されてる感あり!

もう少し、自身を自由にしてあげねば、

来月は展示会がないので、連休明けたら少し動こうかな?

次第に初夏の陽気、暑いのが苦手だからこれからの季節は苦手!

さらに自宅マンションの外壁工事が秋まで続く、ベランダのもの撤去、
日曜日以外は洗濯物干せず、窓は閉め切り!

きれいになるのは嬉しいが、かなり不便な数ヶ月。

それにしても高所での作業は大変かと、頭が下がります。

事故など無きよう・・・ 祈、



giggy2定休日以外の休業日

定休日 水・日・祝
4月27日(土)臨時休業





いつかの展示、、、マツバラリエ作 コルクの造形

穀雨の候 _e0288544_11254056.jpg

















# by giggy2 | 2024-04-22 11:30 | 日々、

真木テキスタイルスタジオ展




明日より、、、

真木テキスタイルスタジオ展

長閑
春ころも

4月13日(土)~20日(土)
会期中無休
11時~18時
最終日
~16時まで

2年ぶりのご紹介です。

これから身につけたい洋服
美しい草木の彩で染め上げた、沢山のストールや
インテリアの布・・・ラグやマット

人気のスツール「ムラ」も2タイプご紹介します。

手織りのほわ~とした感触のシルクのマットは、玄関やリビングなど
多様にお使い頂けます。もちろん、私も長年、愛用させて頂いてます!

明日より、
お待ちしております。




真木テキスタイルスタジオ展_e0288544_13151162.jpg



























# by giggy2 | 2024-04-12 13:16 | news

ひとりごと、、、


恐ろしいことを耳にした!
最近は学校の先生は、生徒に深く関わってはいけない?!らしい。

今や教師は勉強を教えるだけ?!

勉強を教えることは簡単!誰にだって出来る。
問題があれば、いや、そうでなくても個々に寄り添って生活指導をするのは当然のこと、、、この頃の学校はもはや教育の場とはいえない場所になっているようだ。
やりすぎは叩かれる?!らしい。

もしもこの話が本当ならば、、、ですが。

先生は多忙、授業研究、授業、(週20時間担当するケースも少なくない。)
他に生徒指導、部活指導、提出物の点検をはじめ、雑用的な校務は数え切れない。

特に、部活を担当すると拘束時間も半端なく、休日の指導、遠征試合などなど、、、
書き切れないほどの仕事が山積! 

心配な子供が居れば、何時間だって話を聞く、出来れば避けたいもめ事にもスルーなどしない。全ては預かった子供のためだから、、、。子供は生き物! 指導の善し悪しで人生を賭すことにもなり得る。

放っておいて欲しいと思っている子供なんていないから、とことん関わってあげねばならない。クラスの一員としての責任を回避したらその意味を話し、させなければいけない! 言うことをきかなかったら教師も一緒にやってみせる。 一緒にやればコミュニケーションがとれるから、間違いなく心を開いてくれる。

子供の心を理解する、本音を聞き出すことって、そんなに難しいことではないことは30数年の教師生活で経験済み。側に居て、話を聞いてあげればいい、一緒に草を引いたり、お掃除したりする中で信頼関係は生まれるんです。

昔よりもより複雑になっている教育現場! とはいえ、子供はそんなに変わってないように思う。子供と関わることを好まない傾向にある教育者、 指導を難しくしているのは大人なのかもしれない。

と、そんなことを思うこのごろ。

子供ときちんと関わればいい! 簡単です、愛すればいい!
愛は人のために時間を捧げること!これが私の教師時代のポリシーだった。

厳しい先生と言われたが、誰よりも生徒一人一人を愛してきた、愛すればこそ、大切だからこそ、嫌なことも言わねばならなかった!

沢山の教え子さんらは、今、どう思っておられるのだろう?

また先生やりたいな~ あっ、こんな先生は問題なんだよね。

金八先生って、今こそ必要じゃないかな~~

不適切発言あれば、お許しを。。。


つれづれに、、、












# by giggy2 | 2024-04-08 17:10 | 日々、